ニューノーマル時代がやってきた、どこがお得だ!?携帯4社の新プランを比較しよう

ニュースを知る

auの発表で4社のプランが出揃った

2021年1月13日にauが、3月から提供予定の新プランpovo(ポヴォ)を発表しました。

これで、5G時代を迎える、携帯主要キャリア4社のプランが出揃った。

昨年の12月3日にdocomoが新プランahamo を発表し、その安さに業界に衝撃が走ってからSoftBankとauが追随した。

各社のプランを比較し見比べていくことで、5Gニューノーマルの時代に備えよう。

料金的には足並みがそろった、2,980円

楽天モバイルが参入する以前から言われていた、

日本の携帯料金は高い!3社で同じような料金になっている。

は、今回のプラン発表で、なんと4社の値段が揃い踏みしてしまった。

低価格を引っさげて参入してきた楽天モバイルが完全に追いつかれてしまった形になる。

各社のプランを比較してみた

docomoSoftBankauRakuten Mobile
プラン名ahamo(アハモ)SoftBank On Linepovo(ポヴォ)Rakuten UN-LIMIT V
月料金2,980円2,980円2,480円2,980円
通信容量/月20G20G20G無制限
速度制限1M1M1M1M
標準通話5分通話5分通話30秒/20円かけ放題
(専用アプリ利用)
通話OPかけ放題:1,000円かけ放題:1,000円5分通話:500円
かけ放題:1,500円
通信回線4G/5G4G/5G4G/5G4G/5G
申し込みオンラインのみオンラインのみオンラインのみオンライン & 店舗
無料海外
ローミング
20G/月2G/月
特徴Lineモバイルを吸収
Lineでも手続きOK

Lineのデータ利用は、
カウントされない。
シンガポールの会社と協業

データが、
200円で24時間使い放題
エリア拡大が課題
*2021年1月13日現在。金額は税抜き表記

auがオプションをすべて削ぎ落とし、500円他社よりも安いということだが、5分通話をする場合は、4社とも2980円となる、各社の特徴を詳しく比べてみよう

業界衝撃のドコモのahamo

どこも特徴は、いち早くプランを発表したことと、オンラインのみの受付を行うことで、ドコモショップへの事務経費をなくしたことだ。

この試みは、いままでの業界の常識を覆す大きな発表となった。

オンラインに対応できないユーザーは、ドコモショップを利用して、割高なギガホ/ギガライトのプラン使用することになる。

高齢者などの説明や手続きに手間がかかるユーザーには、それなりの対価を支払わせるという切り分けを感じた。

Lineを吸収するソフトバンク

ソフトバンクは、MVNOであるLineモバイルを100%子会社化し、吸収する予定だ。

Lineでのデータ利用をノーカウントとし、Lineユーザーを抱え込む作戦となっている。

スマホユーザーの約73%がLineアプリを導入していることから、アプリの人気から回線シェアの獲得を狙う。

オプションを削ぎ落としたau

auは、docomo,ソフトバンクが標準でついている5分通話のオプションを削ぎ落として500円安くしている。

ただ、コロナ渦で携帯での通話の需要も高まっていることから、5分通話のオプションを導入するユーザーがどれぐらい居るのかが勝負どころになる。

24時間/200円で、データが使い放題となるオプションもあるため、20G以上のデータ利用の可能性があるユーザーも視野に入れ、幅広い層を目指している。

オンラインのみの受付になっているが、シンガポールのCircles Asia社と協業しUI/UXを向上させ、より使いやすいオプションの取り組みを進めており、オンライン限定の受付の中でも幅広いユーザー層の取り込みを狙ったことが見受けられる。

実店舗で唯一契約できる新プラン

他社の追随により、「日本のスマホは高い!」の強烈なCMも陰りが見えてきたが、新プランをだしてきた他3社に比べて、無制限で利用できるという部分では、コストパフォーマンスは、業界トップのままだ。

さらに、他3社がオンライン申込み専用に切り替えたが、楽天モバイルは実店舗での契約が可能で、高齢者などのオンラインが苦手なユーザーも取り込むことが可能。

1年間無料で利用できる楽天モバイルだが、その提供エリアの狭さに関してはメイン回線として利用するユーザーには厳しい。

抱えるエリアの拡充問題の解決が急がれる。

どこを選ぶ!?そのままでいる!?

各社がそれぞれの特徴を出してきた新プラン発表。

今回のプラン発表で格安シムであるMVNOの存在価値がだいぶ薄れてきた。数百円の差で、劣化回線であるMVNOを選択するユーザーは少ないだろう。

価格で先行してきた楽天モバイルの踏ん張りが今後の携帯業界を左右するかもしれない。

AQUOS sense3 lite+Rakuten UN-LIMIT Vプランセット【20000円相当のポイント還元】
価格:25980円(税込、送料無料) (2021/1/13時点)楽天で購入

コメント

タイトルとURLをコピーしました