まずは、シンプルに行こう!清潔感があって嫌味のないファッションを学べ!

ファッション

「見た目より性格重視だから!」と多くの人は、発言をしているけど、やっぱり見た目はすご~く大切

アメリカの心理学者メラビアンがの研究によると、人の印象の55%は、視覚から入ってくる情報です。
気になる異性にはもちろんのことですが、相手の性別や年齢に関わらず老若男女からのモテを目指さす皆さんには、とっても重要な問題となります。

視覚からの印象づけるのは、「服装」「髪型」「立ち居振る舞い」「体型」です。
その中の1つの要素、「服装」、要はファッションについて、とある本を参考にしながら解説していきます。

清潔感が命!だけど服選びって面倒ですよね!?

あなたは、洋服や靴などを購入するとき、どんな点に注目して選んでいますか?また、どのぐらいのペースで買い替えていますか?

へな・ちょこお は、直感で選ぶタイプで、色とか柄とか、着やすそうだな思った服を1年に1回ぐらい買っていて、気に入った服は「つぶれるまで」着続けるタイプなので、数年前の服を身にまとっていたりします。
また体型の変化も起こりやすいので、割とゆったりなタイプの服を購入します。

そんな、服選びにカツを入れられたような、衝撃を受けた本を紹介しましょう。

「できればお金と時間を使いたくない人のための一生使える服選びの法則」著者:パーソナルスタイリスト 大山 旬(おおやま しゅん)

著者である、大山 旬さんは、執筆当時はパーソナルスタイリストで、地上波テレビや雑誌などにも多数出演しているモテメンです。

本によると、ちょこお が考えていたスタイルでは、ファッションが苦手な人の特徴に思いっきり当てはまるようで、これは皆さんに共有しなくてはと記事にしています。

「センス」より「技術」ファッションが苦手な人には、2パターンある

大山さんは、洋服の着こなしに最も重要なのな、「技術」であると語っており、技術は、センスよりも優先するべき項目のようです。

ファッションが苦手な人は2種類いて要約すると以下に分類されています。

  • 無頓着型:服装に興味がなく、「安さ」「機能性」「着やすさ」を優先、数年間同じ服を着ることが多く、くたびれた雰囲気になりがち
  • 独自センス型:ファッション苦手な人の7割が該当。自分のセンスで服を選ぶものの「個性的とは言われても、オシャレですねとは言われない」などの8項目内3つの項目に当てはまると危ない。そして、自分で服装に気を使っているという認識があるので、センスが無いという認識がない。

私は、なんと2つの特徴両方とも当てはまるという、ハイブリッド型だったという、悲しい事実が判明しました。

では、どのような法則で「一生使える服選び」ができるのでしょうか。

服選びが苦手ならシンプルを目指せ!

シンプル イズ ベスト、この言葉を何回聞いたことがあるでしょうか…
大人のファッションは、「ふつう」がベストなんだそう。

シンプルなトップス」「シンプルなボトムス」「長く使える上質な小物」の組み合わせでOKなようで、これなら洋服選びがハイブリッドに下手くそな私でも大丈夫そうです。

大山さんの考える「大人のふつうのファッション」の定義とは、以下の4つの項目です。

  • ベーシックであること
  • 自然であること
  • 清潔感があること
  • シンプルであること

参考例として掲載されている写真には、ネイビーのジャケット、水色のシャツ、白いパンツ、黒い靴を身にまとった、清潔感のあるダンディーなモデルさんが掲載されています。


とてもシンプルですが、やはり清潔感に満ち溢れていて、好印象がもてます。

さて、シンプルな服装を選んでも、もう一つ重要な点があります。それは、サイズ感。
ベーシックな服にとっては、サイズ選びがとても重要と語られており、ファッションの良し悪しは「シルエット」で決まり、服選びの7割はサイズで決まるそうです。

体型がよく変わる私は、その時々にあったサイズを購入したほうが良さそうです。

「お金はかけない」「一生使える」がキーワード

さて、この本のタイトルの重要なキーワードの一つに「お金をかけない」が含まれていましたね、
洋服を買うのには、ひと目につく部分にはお金をかけて、それ以外の部分はユニクロなどのファストファッション店での購入で十分だそうで、大まかにまとめると以下の通りです。

  • ・大体のパーツは、ユニクロなどのファストファッション店でOK
  • ・ジャケットやアウターなどの目立つところはしっかりお金をかける
  • ・靴には気を使う
  • ・靴下は遊ぶか、シンプルにするかのどちらか
  • ・男性はアクセサリーは付けない(衝撃)
  • ・髪型は清潔感をもたせる

書内ではポイントとなる各所を写真付きでアドバイス、さらに、お店選び、買い物に行く時期、店員さんとの会話まで、パーソナルスタイリストならでは細かいアドバイスが満載でした。

目からうろこの情報も多く、今まで独自で磨いてきた抜群のハイブリッド服選び音痴の私も、オシャレレベルが数段アップした気がします。

著者の大山さんはYoutuberに進化していた

この本が出版されたのは2015年、一生使える法則として紹介されているので、いまでも利用できる法則だと思います。

さて、書籍の著者である大山さんは、パーソナルスタイリストから更に進化していて、2020年12月現在では、ファッション系Youtuberの代表格としても知られていて、チャンネル登録者数も9万人を突破しています。

Youtubeでも、ファッションに関する情報を丁寧に解説してくれており、この書籍を読んだ上で値チャンネルを視聴すると実践的でさらに理解が深まります。

また、30代・40代の男性のためのファッション学習サイト【MFS】も運営されていて、ファッション初心者向けの記事から、最先端のグッズを紹介してくれたり幅広くファッションを学ぶことができます。

やっぱり人は見た目が大事なんだ

人は最初の印象を、出会ってから、たったの3秒で判断します、しかも冒頭にも紹介したとおり、人の印象は55%見た目で決まります。
パートナー選びで、よく聞くフレーズ「見た目よりも性格が重要」は、ある程度の見た目のハードルを突破してから出てくる言葉です。

つまり、初めての人と合ったときに、汚らしいだらしない格好をしていると、性格を見られる前に弾かれて、コミュニケーションの対象外になって「性格を見る対象」としてカウントされていません

「モデルみたいにかっこよく」「顔がめちゃめちゃイケメン」なんて求めなくても、ハードルを超えるファッションをするのは少し気を使うだけでOKです。

もちろん、パートナー探し以外でも、初めて人と合うときは、清潔感のある状態で見た目で出会うことが重要で、最初の印象が下がった状態から好印象に転換させるのは並大抵のことではありません。

最初から好印象を与えられるように、シンプルファッションを見習ってモテメンになろう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました